忍者ブログ
~脇目も振らず天辺目指せ~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


昨日、『20世紀少年』を観てきました。

公開日をほんと待ってたの!楽しみにしてたの!

感想⇒面白かった!!

キャスティングも各キャラそっくりで違和感ないし、

ストーリーもほぼ原作通りで、あっというまに140分終わってたよ。

第2部にも期待。

あ、但し。

原作を知らない人が観たら、全くのチンプンカンプンだと思われるので、

興味があるならば、映画前に原作を読むことを

断固おススメしますよん。

PR

300

早帰りOKの日だったので、速攻15時で退社をし映画館へ。

『パイレーツ~』とどっちにしようか迷ったけど、後で買い物もしたかったので

本日は上映時間の短い、『300』を観ることに。

感想。

思ってた以上に内容はなかった。

頭使わなくていいから楽ちんだー(笑)

どこまでいってもムキムキなパンツ一丁・赤マントな男たちの肉弾戦。

いかに格好良く、そして圧倒的に人をぶった切るかというところに重きを置いた映像。

気がつくと自分も拳に力入って、いちスパルタ人気分になってたりもして。

ところどころスパイスとしてちょいエロもあり。

最後はちょっと涙もさそいつつ。

あっという間の2時間だったよ。

うん、そう。

面白かったの!!

2回3回と繰り返し見る映画じゃないけど、ぜひ映画館で観てほしい作品。

(というか、自宅TVで観たらきっと面白くないだろう)

あ、あとね。おススメポイントがもうひとつ。

敵役、ペルシア王の声が印象的だった。

ものすごい低音でいい声!

まさにエロボイス!

あのエロ声は聞くだけでも価値あると思うね私は。

そういうわけで、『300』はよかったよ!

とはいえ、血や暴力が苦手な人には当然ながらおススメはしません。

マッチョマンと血と死体が95%を占めてますから(笑)


仕事がないので休んでいいよ令が出たのでありがたく本日は休みをいただきましたです。

がしかし、今年の有休残はあと6日。

上半期で4連休も取らねばならないので(強制的にね)、やばいな・・・。

ま、足りなかったらそのときはそのときじゃ。



そんなわけで今日は「ハンニバルライジング」を観てきた。

うん。これだけで見れば、なかなか面白かったよ。

レクターさんカッコいいし!

ただ、私しゃ「羊たちの沈黙」信者なので、

「ハンニバル」以降この関連作は蛇足、もしくは番外編、という感情が未だ拭えず。

「羊たち~」だけで終わっとけば綺麗だったのになあ。勿体無い。

・・・とかどうしても思っちゃうのよ。



そうそう、ちょっと前に「蟲師」「サンシャイン2057」も観てたのでプチ感想を。

「蟲師」に関しては予想通り。

蟲の映像はきれいだったけど、中身は最悪。

見事なほど原作の良い所を潰してくれたものだよ、と(笑)

原作好きは呆れるだろうし、原作知らない人は全くの意味不明だったんじゃないかなあ。

DVDになっても見返さないなきっと。

「サンシャイン~」は意外だった!

ありきたりの話かと思っていたら・・・えええっ?って驚きの展開。

賛否両論分かれるだろうけど、私はこういう切り口は嫌いじゃない。

むしろ好き。

これはDVDで見返すわ絶対。

哲学的なのが好きな人にはお勧めかも。

好きじゃなくても、あの展開はちょっとびっくりするよ。ふふふ。



映画の後は新しくできていた『nana's green tea』でお茶。

4bc69559.jpeg

抹茶黒糖ラテ。

甘さ控えめでほろにがクリーミィ。

お高めだけど祖母へのお土産に「抹茶白玉あずきラテ」をついついテイクアウトしちゃった。

もちろん自分用のと2つね(笑)

マンガ『蟲師』が好き。

オダギリジョーが好き。

大友克弘作品が好き。

でもこの3つのタッグ、映画『蟲師』って………ビミョウじゃないか?

と思ってしまうのは何故だろう。

なーんて言いつつも公開されたら速攻で映画館に観にいっちゃうんだろうなあ(笑)


  HOME  
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
natsu
性別:
女性
自己紹介:
旅行と食べる事と動物が大好き。
ボーっとする時間がないと生きていけない。
ぐうたら人生万歳。
だけど時に猪突猛進。
バーコード
NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]